なんのためにではなくなにのために自分の人生を使うかを決めておくと生きるのが楽になる。

心持ち

理由ではなく目的

限りある人生をなにのために使うかを日々明確にしておくと、人生使途不明ならずに明確になって明らかになって良い。

人生何に使っているかつかめていない

ほとんど意識して人生を使っていないので、人生を何に使っているかほとんどわかっていない意識すらしていない。

こうして人生は使途不明になって無為に過ごすことになってしまう。

人生もお金と一緒で何に使っているかを明らかにして把握しておくことがより良い人生につながっていく。

意識的に使おう

自分が何をしているかと言うことをわかると言う事はとても大事だ。

時は金なりと言うが人は皆平等に午前0時に24時間という時間を与えられる。

これは翌日の午前0時までの24時間の間にどう使うかは完全に個人の自由だ。

限りある24時間を日々有意義に過ごしたいものだ。

まる

お読みいただきありがとうございました。ランキングサイトに参加しています。クリックしていただけると順位が上がります。またお会いしましょう。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

心持ち
スポンサーリンク
まるをフォローする
まるの幸せの見つけ方

コメント

タイトルとURLをコピーしました