この世はあるものを組み合わせて新たなものを作り出すゲーム

大切な事

新規創造

この世はすでにあるもの存在するもの先人たちが作ったものを組み合わせたものを作り出すゲームである。

ピースを作るか作品を作るか。

多くの人は1つの作品を作るためにいっこいっこのピースを自分でゼロから作り出そうとする。

プレーできる人は既に出来上がったピースを組み合わせてどんどん新しい作品を作り出していく。

0から1個のピースを1から作り出すのは車輪の再開発と言う。

車輪はすでに先人が開発してくれているのだ。

後はそれを組み合わせてまた新たなものを作り出すだけだ。

そして後人がその新たなものを組み合わせてまた新たなものを作り出すのだ。

そして歴史は進んで行く。

プロは使う

プロはゼロから1を作り出すのではなく

1を5個組み合わせて5を作り出すのだ。

そのほうが圧倒的に早い。

ゼロから1を5回繰り返して5を作り出すよりもはるかにお手軽でめちゃくちゃ効率が良い。

これは悪いことでは無いのだ未熟なことでは無いのだ。

むしろ熟練のレベルが高い人ほどやっている。

すでにあるものを組み合わせて新しいものを作り出しているだけなのだ。

とっとと自分の中の1

つまり自分というものを作り出したら

どんどんその位置を他の人の位置や物の位置と組み合わせて増やしていこう掛け合わせて増やしていこう

そうするとどんどん新しいものを作り出すことができる

目的が見つかれば早い

そのためには目的を見つけることが大切だ

目的がないとピース作りに取り組むしかないからだ。

目的があれば人の作り出したピース生存在するピースを組み合わせて新ものを作ることができる。

だけれども人生の目的がなければ基礎学力リース作りをしているですか他にないからだ。

だからとっとと目的を持とう。

目的といっても大それたものを持つ必要はない。

これが自分の目的ですと宣言してしまえば良いのだ。

そしたらその目的に向かってピースを組み合わせていけば良い。

これが目的これが私の人生の目的って言うことを勝手に言い張ってしまいそれに向けてとっとと進んでいこう。

最初は俺が私の人生の目的と言い張って勝手に決めて進んでいくしかないのだ。

そうこうしてるうちに本当に人生の目的が見つかる。

何かしらこれが私の人生の目的と言い張って決めるしかないのだ。

そうすることにより後はピースを組み合わせて新たなものを作っていくことができるようになる。

そうすることによりピースを作る人からピースを組み合わせで作品を作る人へと進んでことができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました