幸せになる方法は勇気のいる方向へ進むこと

大切な事

幸せの三原則

幸せの三原則は

①勇気のいる方を選ぶこと

②大変な方を選ぶこと

③人のやらないことをすること

といえる。

①の勇気のいる方を選ぶことは

コンビニなんかで店員さんにお会計の時にありがとうございますと言ったり、1円玉や5円玉を募金箱に入れたり勇気のいることを常日頃から進んでやることだ。

こういった普通の人がやらないことを進んでやるのはとても勇気のいる事だけれども、相手側からしたらうれしい気持ちになるので進んでやるとよい。

②の大変な方を選ぶとは

家の靴をそろえたり、家の洗い物をしたり、家のタオルなどを畳んだりといった人手間のかかることを進んでやることだ。

こういった普通の人が避けて通ることを率先して進んでやるのはとても骨の折れる事だけれども、相手側からしたらうれしい気持ちになるので進んでやるとよい。

③人のしないことをする

今の時代やっている人も多いのだけれども、大多数の人のしないことをどんどんやる事は確実に人と違う人間になれるので進んでやるとよい。

ブログを書いたり、イラストをSNSで発信したり、挨拶を率先してやったり、発言は一番最初に手を上げてしたり、ありがとうをどんどん言ったり、本をどんどん読んだり

やってる人はやっているのだけれども、大多数の人のしないことをどんどんやっていくと、確実に一歩先へ行くことができる。

そもそも人のやらない世界は人が少ないので、もう取りたい放題。競争も激しくないからどんどんやろう。

朝五時に起きて朝食を食べたりといった、普通の人がまだ布団の中でお休みの時間に自分の活動をすることもそれだけで人と全然違うこの世の景色を見ることになる。

確実に人と違う新たな世界に足を踏み入れることになる。

どんどんやるべきだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました