それぞれの世代ごとに戦っているものが違う

大切な事

見ていて思うのはそれぞれの世代ごとに戦っているものが違うということだ。

僕らのおじいちゃんくらいの世代はお国のために戦った。

僕らの親世代は社会のために戦った。

僕らの世代は個人の自由のために戦っている。

Z世代が親になる事には地球のために戦っているだろう。

その子供の世代になると宇宙のために戦っているだろう。

その子供の世代になると魂のために戦っているだろう。

泡を吹く

一世代の違い位ならまあ唇を震わせるくらいで済むかもしれないが

おじいちゃんくらいの世代になると驚きすぎて泡を吹くだろう。

我々がお国のためにどれだけ働いたか

我々が社会のためにどれだけ働いたか

我々が個人のためにどれだけ頑張ったか

我々が地球のためにどれだけ頑張ったか

我々が宇宙のためにどれだけ尽力したのか

我々が魂のためにどれだけ頑張ったか

といって新たな世代の主張にびっくりして泡を吹く。

感覚が違いすぎて泡を吹く。

魂のためにって頭沸いてるんじゃないのかお前と。

それだけ一世代が違うと価値観が違いすぎてくる。

その間隔がかなり短くなってくるだろう。

昔は領主様のためにという時代が長かったから

何百年と領主様に生まれればずっといい暮らしだった。

昔は殿様になればずっと安泰だった。

昔は貴族であればかなりいい暮らしができた。

昔は財閥であればずっといい暮らしができた。

それぞれの時代ごとにトップがあってそれが長く続いていたが

その間隔がだいぶ短くなってきているなぁとは感じる。

もう今の時代領主様のためにといっている人はいない。

だが昔は領主様に歯向かうなんて口にしたらおじいちゃんが泡を吹いていた。

それぞれの世代の価値観を

それぞれの世代がそれぞれの世代の価値観で頑張ればいいと思う。

Z世代は絶対に地球のためにというと思うし

その上の世代は経済をなんだと思っているといって泡を吹く。

もうそれは仕方がない。

世代が違うんだから。

それぞれがそれぞれの幸せを大切にして。

しっかり生きよう。

まる

お読みいただきありがとうございました。ランキングサイトに参加しています。クリックしていただけると順位が上がります。またお会いしましょう。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

大切な事
まるをフォローする
まるの幸せの見つけ方

コメント

タイトルとURLをコピーしました