富める者はますます富むとは

人生

聖書の言葉に持っているものにはさらに与えられ

持たざる者は持っているものもはぎとられるだろうとある。

これは心や言葉が富んでいるものは現実もますます富んでいくという意味ととらえることができる。

現状がどうであれ心や言葉を富んだものにしていくとますます富んでいくという意味だ。

だから心や言葉を富みたいものである。

心豊かにしていくとやはりその人は富んでいくし

言葉や行動が富んだものであるとやはりその人は富んだ人になっていく。

心や言葉や行動は自分で選択できるものだから

それを富んだものとして選択したものは大いなるものが

そうだそうだその通りだぞといいますます富を授けてくれることになる。

だから言葉や心行動を前向きでポジティブ良いものにすることが望まれる。

やはり前向きにいい方に物事を考えて一生懸命にやっている人は人も周りも大いなるものもやはり手を貸すのだ。

やはりそういう方向に人生や運命が進んでいく。

前向きやポジティブいい方向に物事を進めていこうとする姿勢が後々の人生を運命を作るのである。

というわけで言葉をいいものにしよう。

まる

お読みいただきありがとうございました。ランキングサイトに参加しています。クリックしていただけると順位が上がります。またお会いしましょう。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

人生大切な事
まるをフォローする
まるの幸せの見つけ方

コメント

タイトルとURLをコピーしました