パイプをつなぐとよい

人生

人には縁というものがある。糸と呼ばれたりパイプと呼ばれたり。

そういった人と人との縁を結んでおくとパイプを通しておくとエネルギーの循環が成り立つ。

そうして一つの縁となる。

縁を結んでいない状態ではエネルギーの循環が成り立っていない状態では、つながっていないのでいずれ切れてしまうだろう。

縁は勝手に切れてしまったり勝手につながったりするものだけれども、つながっていない状態で寄せただけだといずれ切れていってしまう。

直接言葉を交わしていなくても、エネルギーの循環が成立していればそのパイプには血が通うことになる。

そうするとエネルギーの循環が成立する。

パイプが通っていない状態でお肌に大量に張り付けたとしても、そこにエネルギーが循環していないといずれ剥がれ落ちてしまう。

きちんとパイプを通しておこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました