ジャーナリングをすると気持ちが良い

ジャーナリングをご存じだろうか?

紙とペンを用意して思いついたことをどんどん記述していくものだ。

日記形式でもよいし思想でもよいので頭に思いつくものをどんどん記述していくと、

自分の頭の中にあるものを紙という外の世界に吐き出すことができる。

これは何事にも言える出すという気持ちよさに通じる。

トイレで出すのやサウナで老廃物を出すなどと同じように心の中のものを出す気持ちよさを味わうことができる。

これは自身の心理状態の健康を保つためだったり

自分の心の中を目に見える形にするなどの効果がある。

とにかく他の出す行為と同様に

出した後はすっきりとした心地よい余韻が頭の中に残るので

とても気持ちが良い。

心地よい余韻はとても気持ちが良い。

是非ともおすすめである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です