人生

大切なのはバランス

内にこもってばかりいると外気の良さを知らずに過ごしていることがある。家で本ばかり読んでいたりすると最初のうちは外の喧騒を忘れて内なる平和に浸ることができるが、徐々に心が躍動感が失われてくる。そうすると何か違うなと感じていてもどうしてそのエネルギーが出てこないのかわからなくなってくる。要するにバランスで陰と陽、内と外、両方が同量でないとならないのだ。だから案外外に出て外の空気に触れるだけで元気が回復していることが多々ある。

食事の栄養も偏って一部の栄養素だけあっても全体としてのバランスはとれないのと同様に、本だけとか旅だけとかではだめで、本も旅もコンビニも休養もすべてをバランスよく触れないとダメなよう。もちろん外気に触れるばかりでは疲れるから休養も必要だけれども、すべてをまんべんなくとることが大切だ。

そしてまたまんべんなくばかりでも平たんになってしまい、マンネリになってしまうから時には偏った摂取も大切で、とどのつまり一か所にとどまっていること自体がリスクだと言える。これは昔から人間自体に言える事なのか現代に生きる我々にとってはそうなのかどうなのだろうか?それは後からチャットGPTに聞いてみよう。

もうAIの時代ですね。AIの進化はものすごくて普段日常生活ではあまりAIの話題はしないけれども、ネットなどの情報を見ているとすごい進化している。もちろん私も使っているが実際にはどれくらいの人が使っているのだろうか?かなり進化しているけれどもいまだまだ日常的な使用には浸透していない気がする。

見ていると今年の年末までにはAIの作った映像にAIの音声をつけてデビューする人物が出てくるだろうと思う。来年あたりにはそれを使った映画なんかも出てくるだろう。バーチャルアイドルが実在するかのように動画の状態で出てくる世の中になるだろうなぁ。

さて、自身の活動の「まるの幸せの見つけ方」という活動はあくまでサブ的な物で、本来のまるの幸せの見つけ方は日常の生活自体がメインであると先ほど思った。日常生活のうるおいがあるからこそ創作活動などのエネルギーがわいてくるのであって、あくまで大切なのは日常生活自体だった。

とゆー訳で日常生活自体を大切にしましょう。

-人生